CBDオイルの使い方!定番の舌下投与からアレンジまで徹底解説!

CBDオイルの使い方!定番の舌下投与からアレンジまで徹底解説!

目次

「CBDオイルの使い方が知りたい!」

「CBDオイルを買ったけど正直使い方が分からなくて適当に使ってる…」


まだまだ日本ではマイナーなCBD、チャレンジしたくても一体どうやって使うの?とお悩みの方が多いようです。


この記事ではCBDオイルをはじめて使う人、使いはじめたばかりの人に向けてCBDオイルの使い方をご紹介します。


・CBDオイルの定番の使い方

・CBDオイルの使い方のバリエーション

・日々の生活にCBDを取り入れるメリット


を中心にお届けします!


日々の生活の質を上げてくれるCBD。あなたの生活を充実させるアイテムとして是非たくさん活用してみてください!


CBDオイルの定番の使い方「舌下投与」

 

CBDオイルの最も定番な使い方は「舌下投与」です。舌下投与とは、CBDオイルを舌の下に適量たらしてから飲み込む摂取方法です。


舌下投与の方法

多くのCBDオイルはスポイトタイプになっているので舌下投与を手軽に行うことができます。スポイトで口に直接垂らすのに抵抗がある場合は、スプーンに垂らしてから舌下投与してもOK。


舌下投与の手順

  1. オイルをスポイトで吸い上げます
  2. 口を開け、舌を持ち上げて舌下のスペースに1滴ずつオイルをたらします
  3. 飲み込まず舌の下で60秒〜90秒程度留めます
  4. 最後に舌でオイルを舌下に馴染ませてから飲み込みます

一番のポイントはオイルを舌の下にしばらくためておくことです。舌の下からCBDの成分が体内に取り込まれていきます。


舌下投与のメリット

CBDオイルの舌下投与には次のメリットがあります。

・CBDの効果をしっかりと感じられる

・初心者でも失敗せず行いやすい


皆さんは、ご自身の舌の下がどのようになっているか見たことがありますか?

鏡で見てみると薄ら細かい血管がたくさんあるのが透けて見えると思います。


舌の下には毛細血管が集まっており、CBDの成分が毛細血管を通じて体内に吸収されていきます。舌の下から吸収させた場合のメリットは飲み込んで摂取するよりも早く、心身のリラックスを感じられる点です。


筆者の場合は、15分程度でリラックス効果を感じました。詳しいレビューはこちらの記事をご覧ください。※もちろん個人差や製品による差はありますのであくまで目安です。


CBDを飲み込んだ場合は、胃から吸収されます。胃から体内に吸収する場合は、舌下投与よりもゆっくりと吸収され、非常に緩やかにリラックスしていきます。


CBDオイルの舌下投与は非常にシンプルな摂取方法です。初心者でも、鏡を見ながら行うと失敗せずに舌の下にしっかりと垂らすことができますよ。


CBDオイルを使うタイミング・摂取量、気をつけるべき点

CBDオイルの使用イメージ

CBDオイルを実際に使うタイミングはいつが適切で、どのくらいの量を取ればいいの?慣れるまでは少し分かりづらく感じますよね。


CBDオイルを使うタイミング

CBDオイルを使うタイミングは決まりはありませんが、心身をリラックスさせたいタイミングがベストです。



どなたにも共通するタイミングは、夜の睡眠前です。


CBDオイルを夜に使用することで次のメリットがあります。


・副交感神経が優位になるためスムーズに睡眠に入ることができる

・睡眠の質が上がり翌朝スッキリ目覚められる


夜の他にも、次のようなタイミングでCBDがあなたをサポートしてくれます。

・不安やストレスを感じるとき

・プレッシャーを感じやすい朝の出勤前

・仕事や家事に追われてイライラ、一息つきたいとき

・瞑想やヨガなど、リラックスして集中力を高めたいとき


CBDオイルの適切な摂取量

CBDオイルの適切な摂取量は個人差はもちろん、製品による差、体調による差もあるので一概には言えません。


はじめて使用する場合は、メーカーが推奨する摂取目安をベースに自分に合わせて量を増減させるのがおすすめです。


ENDOCA ヘンプオイルドロップスの使用例

筆者が愛用しているこちら。


CBDデビューにおすすめのオイルです!CBD 300mg配合かつ100%オーガニック製法のオイルになります。約30日分。詳しくは商品詳細から!

 


ENDOCA ヘンプオイルドロップス CBD 300mgは1日3滴からの摂取を推奨しています。


初日は夜の寝る前に3滴摂取し、慣れてきたら効果を感じやすいよう少し量を増やしていきました。最終的には、夜5滴摂取するのがちょうどいいと感じました。


このように自分の適切と感じる量を使用しながら見つけていきましょう。


CBDオイルの保管方法

CBDオイルは口を通して体内に摂取するものです。品質を維持するため、直射日光や高温多湿の劣化しやすい環境を避けて管理をしましょう。


日本は湿度が高いので、冷蔵庫に入れて保管するのがおすすめです。


またパッケージに書かれた賞味期限以内に、開封後はできるだけ早く使用することを推奨します。


CBDの使用を注意すべき人

CBDはもちろん合法で、健康をサポートしてくれるアイテムですが以下の場合は利用を控えてください。


・乗り物の運転前

・妊娠中や授乳中

・アレルギーが出る場合


その他、薬を服用中の場合は医師と相談の上CBDオイルを摂取するようにしてください。


もっとある!CBDオイルの使い方のバリエーション


CBDオイルを日々の生活に取り入れる方法は舌下投与だけではありません!


もっとライフスタイルに寄り添ったCBDオイルの使用方法をご紹介します。


毎日の食事やドリンクをCBDオイルをプラス

東京を中心にCBDフードやCBDドリンクを提供するレストランやカフェが増えてきています。そこで提供されるメニューには、一見いつもの食事やおやつ、ドリンクにCBDがプラスされているんです!


CBDオイルがあれば、自宅でも簡単にCBDフードやCBDドリンクを楽しむことができますよ。


日々の健康をサポートするCBDを食事にも取り入れれば、きっと穏やかな心で生活することができるはず。


CBDのフレッシュさを活かしてサラダをグレードアップ

CBDオイルを摂取したことのある方は、わかると思いますがCBDには「独特の風味」があります。筆者がはじめてCBDオイルを使ったときの感想は、シソの風味に似ている!でした。


CBDのグリーンっぽい香りを活かして、サラダのドレッシング代わりにプラスするといつもとは違った風味を感じるサラダにグレードアップ!市販のドレッシングもいいですが、CBDオイルと塩胡椒のシンプルな味付けのサラダをゆっくりと楽しんでみるのも良いでしょう。


ゆっくりと集中して食事をとることは「食べるマインドフルネス」とも言われストレスからの解放や過食を防ぐなど、メリットづくし。野菜本来の味やCBDの風味を五感で楽しんでみてはいかがでしょうか?


CBDオイルをプラスして心身をほぐすスペシャルコーヒー

CBD入りコーヒー

CBDのドリンクメニューとして定番なのがCBDコーヒーです。コーヒーの香りは嗅ぐだけで、リラックス効果がありますよね。そんなコーヒーにさらにリラックスをもたらすCBDを加えれば、相乗効果が期待できそうです。


作り方は至ってシンプル、コーヒーやカフェメニューにお好みの量CBDオイルを垂らすだけ。ゆっくりとドリンクを楽しみながら、CBDも体内に吸収されていくので心身が底からほぐれていくことを感じられますよ。


コーヒー以外にも、スムージーなどにプラスしてももちろんOK!

CBDオイルはスキンケアアイテムとしても優秀

CBDオイル、実はスキンケアにも使えるんです。オイルならではの保湿効果に加えて、CBD自体に抗酸化作用や抗炎症作用があると言われています。


夜のスキンケアに取り入れて翌日お肌しっとり

毎晩のスキンケアには何を使っていますか?理想を言うとお肌の調子に合わせて使うものを変えたいところ。


CBDオイルがあれば、舌下投与で身体に取り入れるだけでなくお肌に直接働きかけることができます。


例えば「ニキビができそう」「日焼けで肌が炎症を起こしている」そんな時にCBDオイルを1滴夜のスキンケアにプラスすれば滑らかな肌へと導いていってくれるでしょう。


手作りスキンケアアイテムにCBDをプラス

わたしたちchloroo femmeでもCBD入りのリップ&スキンケアバームを取り扱っていて大変好評をいただいています。

 

スキンケアバームは気軽にCBDを取り入れられて、持ち運びやマルチユースができるのでとっても便利です。


海外の情報サイトを覗いていると、こだわり派の方は自分の好みに合わせてCBDオイルを使用したスキンケアバームを手作りしているとの情報がありました!


手作りなら自分好みの香りも付けられ、必要分だけ作れるのでとっても便利そうですよね。

参考の作り方をご紹介します。


【材料】

1.シアバター(シア脂) 大さじ2

2.ビーワックス(ミツロウ) 大さじ2

3.ココナッツオイル 大さじ2

4.CBDオイル 大さじ2

5.香り付け用の精油(エッセンシャルオイル)

 ラベンダー、レモン、ペパーミントなど


【作り方】

  1. 材料の1~3を耐熱容器に入れて電子レンジで30秒ほど加熱して溶かす。
  2. 液体になった1にCBDオイルと精油を加えて混ぜる。
  3. 液体のうちに好きな容器に2を流し込み、冷めて固体化したら完成!

参考サイト:https://hellomd.com/blogs/articles/diy-recipe-moisturizing-cbd-lip-balm


【アレンジ】

硬めのテクスチャにしたい場合:ビーワックスの分量を増やす

柔らかめのテクスチャにしたい場合:ココナッツオイルの分量を増やす

シアバターやココナッツオイルがない場合:ホホバオイルやワセリンに変えてもOK


日々の生活にCBDを取り入れるメリット


最後に、改めてCBDに期待できるメリットをご紹介します。


CBDのパワーはまだまだ研究段階ですが、期待されているメリットは「え、こんなに?」と思うほどたくさんです。CBDのパワーを知っておけば、あなたのお悩みに寄り添ったタイミングに合わせてCBDオイルの活躍の幅が広がるはず。


ぜひライフスタイルに合わせた使い方やタイミングを見つけるヒントにしてください。


CBDはこんな時にぴったり

CBDはわたしたちの心身を正常のあるべき姿に調整するための「身体調節機能(ECS:エンドカンナビノイドシステム)」に働きかける麻由来の成分です。


具体的には次のような症状をお持ちの方は、CBDが手助けとなるかもしれません。

・不安症

・鬱気味

・不眠症

・偏頭痛

・生理痛


上記の症状に当てはまらなくても、次のような気持ちは誰しもが感じたことがあるのではないでしょうか?


「夜しっかり休みたいのに睡眠の質が悪い」

「本当はこんなこと言いたくないのにイライラして大切な人に当たってしまう」

「なんとなく不安でいつも心が不安定、身体も重く感じてしまう」


現代のわたしたちの不調は、身体に見えて現れるものだけでなくストレスや不安など「心のダメージ」も大きく関わっています。

心身のちょっと具合が悪いけれど薬に頼りたくない、薬に頼るほどではない症状にCBDはぴったりです。


CBDに期待されているメリット

CBDのもつ効果を期待して全世界で様々な研究が行われています。

脳の病気であるてんかんの発作をCBDによって抑制したアメリカの少女のお話も有名で、欧米を中心に医学的な側面に着目している国もあります。


具体的には、以下の効果を期待した研究が進められています。

・抗ガン効果

・抗炎症効果

・抗不安効果

・鎮痛効果

・神経保護効果

・抗酸化効果

・抗菌効果 


今後も研究や全世界からの発信が続いていくことが予想されます。想像以上のメリットがでてくる可能性もあり目が離せません!


まとめ

いかがでしたか?


今回は、CBD初心者の方に向けてCBDオイルの基本の使い方「舌下投与」やCBDオイルの様々な使い方やメリットをご紹介しました!


私たちchloroo femmeでは厚生労働省の認可を受けたCBDオイルを厳選して取り扱っています。使い方や気になる点があればお気軽にご相談ください。

今後も高品質であなたの生活の質を高めるCBDをお届けしますので、是非チェックしてみてください。

 

この記事を書いた人

tomomi

tomomi

毎日の生活で取り入れられる手軽な健康法や美容法に興味がありCBDと出会いました!趣味のヨガやデスクワークのお供にCBDを愛用中。

Read more